本文へ移動

FC東京・FW田川が左肩関節脱臼で離脱 全治約6週間 横浜M戦で倒されて負傷交代

2020年7月20日 22時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜M―FC東京 試合後、腕に包帯を巻く田川

横浜M―FC東京 試合後、腕に包帯を巻く田川

 J1のFC東京は20日、12日のJ1第4節・横浜M戦(東京・味の素スタジアム)で負傷したFW田川亨介(21)がチームドクターの診察を受け、左肩関節脱臼で、全治約6週間と診断されたと発表した。先発した田川は、相手DFチアゴマルチンスに倒されてPKを獲得した際に左肩を強打し、前半17分で退場していた。
 田川は鳥栖から昨季にFC東京に加入。昨年12月の東アジアE―1選手権で日本代表に選ばれ、香港戦で得点を挙げた。今季は2月のJ1開幕戦の清水戦で先発するなど、計4試合に出場していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ