本文へ移動

フィギュアジュニアGPシリーズ全大会中止 新型コロナ感染拡大で選手派遣難しく…

2020年7月20日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨季のジュニアGPファイナルで優勝した佐藤駿

昨季のジュニアGPファイナルで優勝した佐藤駿

 国際スケート連盟(ISU)は20日、新型コロナウイルスの世界中での感染拡大の影響で、2020~21年シーズンに予定していたフィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズの全大会を中止すると発表した。理由は、新型コロナウイルスの感染防止策として渡航や入国への制限がかかっていて各国の選手派遣が難しくなっていることや、大会を行うことに伴い開催国の衛生、医療体制に負担をかけることを挙げている。
 ジュニアGPシリーズについては、日本スケート連盟が3日、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで9月16~19日に行う予定となっていた横浜大会を中止することを発表。13日には同シリーズの残り5大会への選手派遣を中止することも発表していた。ISUはシニアの大会については、8月3日にオンライン形式で行う会議で話し合うとしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ