本文へ移動

久保建「自分の家のように感じられた」マジョルカに感謝の言葉  ファンには「申し訳ない」降格を謝罪

2020年7月20日 20時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英(AP)

久保建英(AP)

 サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカに所属するMF久保建英(19)が20日、自身のインスタグラムを更新。チームメートらとの記念写真など複数枚を載せ「最初からみんながよくしてくれて、すぐ自分の家のように感じられた。選手としても人としても成長させてくれた」などと感謝の言葉を並べた。
 地元ファンにも「(1部残留という)目標を達成できず申し訳ない気持ち」と“謝罪”しつつ「1年を通じて大きなサポートをありがとう。忘れられない1年」などとメッセージを送った。
 マジョルカは19位で今季を終え、2部降格が決定した。久保建は今季Vのレアル・マドリードからの期限付き(レンタル)移籍期間が終了。レアルに戻るのか、他のクラブへ再レンタルとなるのか、その去就が注目されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ