テレ朝・弘中綾香アナが初のドラマ本格出演「けなげな昭和の妻 演じています」博多華丸の妻に

2020年7月20日 18時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマで三平佳代役を熱演するテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー

ドラマで三平佳代役を熱演するテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー

  • ドラマで三平佳代役を熱演するテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー

美 少年が主演「真夏の少年~19452020」31日スタート


 ジャニーズJr.グループ「美 少年」の岩崎大昇(17)、那須雄登(18)、浮所飛貴(18)、佐藤龍我(17)、藤井直樹(19)、金指一世(16)が20日、東京・六本木のテレビ朝日で、メンバー全員での連ドラ初主演作となる同局系「真夏の少年~19452020」(31日スタート、金曜午後11時15分)のPR会見を開いた。
 会見の司会を務めたテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)も、ドラマに出演していることをちゃっかりアピール。役どころは「博多華丸・大吉」の華丸(50)が演じるタイムスリップしてきた軍人・三平三平(みひら・さんぺい)の妻。
 「戦争に行ってしまっただんなさんのことを、けなげに待っている昭和のよき妻を演じていますので、そちらにも注目していただけたらと思います。ちなみにドラマにはちょくちょく出させていただいていますが、レギュラーキャストとしては初めてなので、皆さまのチームに加わらせていただきます。恐縮です」と照れながら宣伝していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ