本文へ移動

八村も「スマートだね」と評価 NBA下部中断で馬場雄大が豪州でのプレーを選択…再開後の合流も視野

2020年7月20日 13時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリアへの挑戦を決めた馬場

オーストラリアへの挑戦を決めた馬場

 バスケットボール男子でオーストラリアのメルボルン・ユナイテッドに入団する日本代表の馬場雄大(24)が20日、東京都内で会見に臨み、「レベルの高い豪州でプレーできることが楽しみ。僕のNBAに行くという夢の実現のために、全力を尽くす」と意気込みを語った。
 昨季、馬場はNBA下部Gリーグで3月までプレーしていたが、コロナ禍によりリーグが中断。再開のめども立たず、新たな所属先を探していた中でオファーを受けた。リーグ再開後の合流も選択肢の一つにあるとし、「アメリカのシーズンがどうなるかわからないので、再開となったらもう一度考えたい。NBAの選手になるための最善策をふまえ、答えを出したい」と明かした。
 富山・奥田中時代の後輩でNBAのウィザーズでプレーする八村塁(22)とこの日の朝に連絡を取り、八村からは、「アメリカがどうなるか分からない状況だから、スマート(賢い)だね」とオーストラリアでプレーする選択をしたことを褒められたという。馬場は「挑戦し続けることが、さらなる高みへ進ませてくれると思う。貪欲に取り組みたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ