本文へ移動

痛みこらえて見せた”帝京魂”!日本ハム・杉谷は大先輩とんねるず石橋貴明が歌う「スギノールのテーマ」で適時打に押し出し死球ゲット!

2020年7月19日 21時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉谷(左)と石橋貴明

杉谷(左)と石橋貴明

◇19日 日本ハム9-2ロッテ(札幌ドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手(29)が19日、「2番・左翼」でスタメン出場。とんねるずの石橋貴明から薫陶を受けた“帝京魂”で2安打2打点と活躍し、勝利に貢献した。
 14日から母校・帝京高の先輩でもある石橋が歌う登場曲「スギノールのテーマ」で打席に向かっており、3回無死一、三塁から1点目となる右前適時打を放つと、6回2死満塁の場面では押し出しの死球をゲット。ボールが当たって「よっしゃーっ!」と叫んで小さくガッツポーズする姿に、三塁ベンチ前で投球練習をしていた先発・河野が思わず笑ってしまったほか、札幌ドームにつめかけたファンも大喜びだ。
 テレビ朝日系の不定期特番「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」のリアル野球盤では石橋と共演しており、試合後の杉谷は「今日はとてもハッピーな1日になりました。しっかり、“魂”みせることができました」と満足げ。現在はリーグ5位というチームの苦境を救うため、「エネルギッシュに戦っていきたいと思います」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ