本文へ移動

遠藤「腰砕け」で鶴竜から金星 三役復帰へ好スタート!豪雨の被害受けた熊本芦北町へエールを込めた一番

2020年7月19日 20時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
遠藤(奥)は腰砕けで鶴竜を破る

遠藤(奥)は腰砕けで鶴竜を破る

◇19日 大相撲7月場所初日(東京・両国国技館)

 足を払いにきた鶴竜のその足を、遠藤は見事にすかしてみせた。鶴竜はそのままバッタリ。遠慮気味に「ちょっと見えました。初日に勝ててよかったです」と話したが、遠藤のうまさが光る一番だった。
 初日に横綱に勝って通算7個目の金星獲得。現役では逸ノ城の8個に次ぎ、北勝富士と並ぶ2位タイ。三役復帰へ好スタートだ。
 場所前に豪雨による多大な被害を受けた熊本県芦北町へ、「少しでも元気を届けたい」という遠藤のエールが込められた金星だった。
 「芦北の同級生が被害に遭って、『応援よろしく』ってメールをもらってたんで。少しでも元気を届けたいと思っていました。横綱に勝てて、届けられたと思います」
 角界一、二の人気を誇る遠藤。有観客の今場所は、土俵入りから大きな拍手を浴びる。「あらためてお客さんのありがたみが。拍手もありがたかった」と力をもらったようだ。
 4カ月ぶりの場所は始まったばかり。これに満足することなく「一日でも多く自分の相撲を取れるように」と誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ