DeNA井納が故障、不調ではない抹消 ラミレス監督「長めの間隔でより力強さ出すタイプ」

2020年7月18日 16時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
17日の巨人戦に先発した井納

17日の巨人戦に先発した井納

  • 17日の巨人戦に先発した井納
 DeNAは18日、井納翔一投手(34)の登録を抹消し、楠本泰史外野手(25)を登録した。
 井納は17日、土砂降りの中で先発し6イニング、2失点で初黒星を喫したが、抹消理由は故障や不調ではないという。アレックス・ラミレス監督(45)は「状態はいいので、1回スキップしたくらいでまた1軍に戻って来ると思う。考えていたプランがあったのと、彼の特性を考えてのこと。彼は年齢もあるし、毎週中6日で行くより、長めのリカバリーを置けば、さらに力強いパフォーマンスを出してくれるタイプ」と説明。34歳のベテラン投手を『投げ抹消』により、できるだけ中10日以上の間隔を空けて起用したい考えだ。
 楠本は代打強化のため。最近は接戦を落とすケースが多く、同監督は「終盤で逆転して僅差をモノにするには代打陣の奮起が重要。楠本は2軍で状態がいいので」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ