本文へ移動

ユーチューバーと接触から感染 山口でも、岡崎署員らも

2020年7月18日 05時00分 (7月18日 05時01分更新)
 愛知県警に窃盗容疑で逮捕された「へずまりゅう」を名乗る自称ユーチューバーの男(29)と接触した人の間で、新型コロナウイルスの感染が広がっている。男の留置先の岡崎署員ら五人のほか、山口県では男と接触した男女二人の感染が確認された。愛知県警は男を別の署に移送した上で留置場を消毒するなど、対応に苦慮している。
 男は五月に愛知県岡崎市内の商業施設で魚の切り身を盗んだとして、今月十一日に山口県内で逮捕された。盗んだ様子を撮影し「店の商品、会計前に食ってやったぜー」と題して動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿していた。
 逮捕当日に山口から愛知に護送され、十五日に感染が判明。護送車両に同乗した警察官や、留置場で同室だった別の容疑者が感染した。逮捕時にコロナ特有の症状は確認されなかったといい、愛知県警の関係者は「まさにもらい事故」とため息をつく。
 県警は、岡崎署で消毒を実施し、新たな留置人の受け入れを停止。十六日時点で署員ら四十八人を自宅待機とした。
 留置施設は逃走防止を重視した構造の上、複数の容疑者が同じ部屋で過ごす場合も多く「三密」になりやすいが、毎朝、容疑者の体温を測定し、取り調べでマスクをつ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報