本文へ移動

中日・京田、阪神・ボーアの巨体に乗っかられ…アクシデントもタッチアウトに

2020年7月17日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、阪神・ボーア(右)を二塁でタッチアウトにし倒れる中日の遊撃手・京田

6回、阪神・ボーア(右)を二塁でタッチアウトにし倒れる中日の遊撃手・京田

◇17日 阪神4ー1中日(甲子園)

 中日・京田陽太内野手(26)が苦悶(くもん)の表情を浮かべた。6回1死。右翼線を襲う阪神・ボーアの打球に対し、クッションを処理した強肩の平田から二塁ベース付近へのノーバウンド送球を受けた。
 ここでタッチをかいくぐろうとしたボーアに、首に乗っかられるアクシデントに見舞われた。結果はタッチアウト。ただ、首を押さえ表情をゆがめた。捕殺した平田は「京田が体を張ったプレーをしてくれました」と感謝しきりだった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ