本文へ移動

巨人・今村、雨中の粘投5イニング1失点で今季初勝利 “鬼軍曹”阿部2軍監督の教え生きた

2020年7月17日 22時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季初先発初勝利の巨人・今村

今季初先発初勝利の巨人・今村

◇17日 DeNA1-2巨人(横浜)

 びしょぬれになりながらの投球に「気持ちが何度も切れそうになりました」と苦笑いした。巨人の先発・今村信貴投手(26)の脳裏にふと浮かんだのは鬼軍曹の顔だ。「阿部さん(2軍監督)から気持ちだけは負けずにやってこいと言っていただいた」。気持ちが試される強雨の中、5イニング6安打1失点で今季初先発初勝利をつかんだ。
 阿部2軍監督から学んだカットボールも生きた。5イニングのうち先頭を4度出したが、カットボールも使った粘りの投球でピンチを脱した。
 田口が離脱する中、貴重な左の先発として期待も大きい。「阿部さんのもとで技術面などを教えていただいた。1軍で結果として出たのは良かった。勝負の年ですし、最後までローテーションを目標に置いて強い気持ちでやりたい」。まだシーズンは序盤。阿部2軍監督への恩返しはまだこれからだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ