本文へ移動

初登板は5失点ヤクルト・吉田大喜は無念のKO「チームに申し訳ない」被安打9にプロ初被弾で洗礼浴びる

2020年7月17日 21時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田大喜

吉田大喜

◇17日 広島ーヤクルト(マツダ)

 ヤクルトのドラフト2位・吉田大喜投手(22)=日体大=がプロ初登板初先発で炎上した。立ち上がりから不安定な内容で2イニング1/3を9安打5失点KO。早々にマウンドを退いた。
 「緊張は思ったよりしませんでした」。そう振り返ったマウンドで初回にいきなり2失点。3失点した3回には先頭・菊池涼に喫したプロ初被弾でプロの洗礼も浴びた。
 ほろ苦かったデビュー戦。即戦力右腕は「少しストライクゾーンに集めてしまい、追い込んでからのフォークボールがしっかりコントロールできませんでした。早いイニングでマウンドを降りてしまいチームに申し訳ない気持ちです」と肩を落とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ