ヤクルト・ドラフト2位、吉田大喜がプロ初登板初先発 「緊張せず思いっきり投げたい」

2020年7月17日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・吉田喜

ヤクルト・吉田喜

  • ヤクルト・吉田喜

◇17日 広島―ヤクルト(マツダ)

 ヤクルトのドラフト2位・吉田大喜投手(22)=日体大=が1軍デビューを果たした。広島打線との対戦でプロ初登板初先発。前日に「プロ初登板なので緊張せずに思いっきり投げたい」と意気込みを示したマウンドに立った。
 最速152キロの即戦力右腕はコンディション不良で開幕1軍を逃したが、3試合に登板したイースタン・リーグで2勝0敗、防御率1・80をマーク。2軍戦できっちり結果を残し、1軍合流の切符を手にしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ