本文へ移動

自転車アンバサダーの稲村亜美「往復20キロの移動は平気」筋トレ効果もあってダイエット成功 国交省表彰式に出席

2020年7月17日 16時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
国土交通省で開催された「自転車活用推進功績者表彰式」に出席した稲村亜美

国土交通省で開催された「自転車活用推進功績者表彰式」に出席した稲村亜美

 タレントの稲村亜美(24)が17日、東京・霞が関の国土交通省で行われた「令和2年度自転車活用推進功績者表彰式」に出席した。
 同省が進める自転車活用推進計画で自転車文化の振興などに注力した団体や個人に贈られる賞。稲村は一昨年から自転車活用推進本部の自転車アンバサダーを務めていて、表彰式では受賞者を前に「皆さんに負けないようにさらに自転車の魅力を発信していきたい」などとあいさつした。
 コロナ禍で自転車移動が注目される中、稲村も積極的に自転車を利用しているという。「電車は少し怖いので、最近は自転車移動が基本です。自宅から片道10キロ、往復で20キロは大丈夫です!」と笑顔を見せた。
 ステイホーム中は自宅で筋トレに励んだ。「おかげでマイナス4キロを達成できました! 去年よりほっそりした印象になったかなと思います!」とアピールしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ