本文へ移動

茂木健一郎氏が朝令暮改の「GoTo」政策に物申す 旅行会社勤務の悲鳴ツイート「助けてください。」を引用

2020年7月17日 14時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 脳科学者の茂木健一郎氏(57)が17日、ツイッターを更新。「旅行会社勤めです。助けて下さい。」と題したネット投稿を引用する形で、「政治家が、思いつきや思惑で政策を立てる」などとつづり、政府の在り方に疑問を投じた。
 この日、ツイッターで「旅行会社勤め」のワードがトレンド入り。「旅行会社勤めです。助けてください。」と題した匿名の投稿をユーザーが引用して広げていったためとみられ、この匿名の投稿には、自称旅行会社勤務と名乗る書き手が「GoToトラベル」事業が突如発表され、少ない情報に振り回されつつ客に対応してきた苦労話や、東京都発着の旅行を除外すると前日に急きょ表明され、途方に暮れた心境などが書かれている。
 この投稿を引用した上で、茂木氏は「政治家が、思いつきや思惑で政策を立てる。実現性や現場の負担は考えていない。世論や状況を見て、風見鶏のようにコロコロ方針を変える。負担が現場にいく。本質を見極め国民のためにブレずに政策を進めていく覚悟がないからこうなる」とつづり、首尾一貫しない政府の在り方に疑問を呈した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ