本文へ移動

亡き父の誕生日…工藤静香が“後悔”つづる 孫Cocomi、Kokiとの交流を週刊誌などマスコミ恐れ制限「不自由な思いをさせてしまった」

2020年7月17日 11時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤静香

工藤静香

 歌手の工藤静香(50)が17日、自身のインスタグラムを更新し、この日が亡くなった父親の誕生日だと報告。生前、週刊誌などに漏れることを懸念して、孫と交流する機会を十分に与えられなかったと振り返った。
 白とピンクを基調とした菊のような花の写真を投稿し「今日は他界した父のお誕生日でもあります」と報告。父親について「情に厚く愛情が底なしに深く、ハンサムでとてもチャーミングな人でした。今でもとても愛されている」と人柄を紹介し、「幾年経っても、7月になるとやはり涙で目が霞みますね」と喪失感をにじませた。
 続いて「父には、誰かに見られたりする事を懸念して、幼い娘達の写真すら渡してあげませんでした。勿論、父とのお出かけも無し!また写真を撮られたら、とか思い。。きっと父は『可愛いでしょ?』と、お友達にも自慢をしたかったでしょうにね。娘達を守る事ばかり考えていた分、両親には不自由な思いをさせてしまった」とつづり、週刊誌などマスコミに情報が漏れることを警戒して、孫との思い出を存分に作ってあげられなかったことを悔やんだ。
 最後には「時間には限りがあるので 大切な人に溢れる程の愛情を注ぎたいです。多すぎたら自然に溢れるのだから」と締めくくっていた。工藤には俳優の木村拓哉(47)との間に生まれた長女のCocomi(19)、次女のKoki,(17)がおり、いずれもモデルとして活動している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ