パリパリ生地ふっくら 

2020年7月17日 05時00分 (7月17日 09時52分更新)
パリパリに焼き上げられた生地をカレーやチリソースにつけて食べる「ロティ・チキン」

パリパリに焼き上げられた生地をカレーやチリソースにつけて食べる「ロティ・チキン」

  • パリパリに焼き上げられた生地をカレーやチリソースにつけて食べる「ロティ・チキン」

 ロティ・チャナイ「ラサ・サヤン」 福井市幾久町7−21

 「故郷の味を知ってほしい」との思いから、オーナーが店を開いて十九年。地域に溶け込み、愛されるマレーシア料理店の料理は本場の味そのものだ。
 人気はマレーシアの朝食の定番「ロティ・チャナイ」。小麦粉と油をこねた生地を反対側が透けて見えるほど薄く、大きく伸ばす。伸ばした生地にチーズやレタスなどの具材を置き、生地をパタパタと折り畳み高温でサッと焼き上げる。
 何層も重なる生地はサクサクとしたパイのような食感とモチッとしたパンに似た食感を併せ持つ。具材に鳥肉とチーズが入り、カレーやチリソースにつけて食べる「ロティ・チキン」が特に人気だと言う。マレーシア風焼き飯「ナシゴレン」なども好評で、辛いもの好きの心をつかんでいる。
 海外への渡航が難しい中、ピリッとスパイシーなマレーシア料理が東南アジアの異国情緒を伝えてくれる。
 (写真・文 山田陽)

 【メモ】ロティ・チャナイはチキン、もちチーズ、アップルinチーズなどの具材を選べる。各850円、ナシゴレン900円、ミーゴレン850円などがある。いずれも税別。テークアウトメニューもある。営業時間は午前11時〜午後2時、午後5時〜同8時。毎週水曜定休。店前に駐車場あり。(問)0776(27)7478

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧