おやつカンパニーが飲料事業に参入 ゼリー飲料を販売 

2020年7月17日 05時00分 (7月18日 13時23分更新) 会員限定
 スナック菓子ベビースターラーメンで知られる「おやつカンパニー」(津市)が、飲料事業に参入した。消費者の健康志向の高まりを受け、手軽に栄養を補給できるゼリー飲料を開発し、販売を始めた。
 商品は「AMINO BRAIN(アミノ ブレイン)」で、オフィシャルパートナーのeスポーツプロチーム「名古屋OJA(おうじゃ)ベビースター」の選手の意見を取り入れて開発。調味料大手「味の素」がビタミンやアミノ酸など複数の栄養素を組み合わせて開発した素材を配合しており、ゼリー状にすることで片手で時間をかけずエネルギーを補給できるようにした。
 おやつカンパニーでは、健康な体づくりを意識した商品を展開するブランド「BODY STAR」を立ち上げており、今回が第1弾。リンゴ風味でカフェイン不使用。7日から通販大手のアマゾンで販売しており、8月3日からは全国のドラッグストアなどでも販売する。180グラム入りで店頭想定価格は税抜き250円。 (須江政仁)

関連キーワード

PR情報

eスポーツの最新ニュース

記事一覧