本文へ移動

巨人・原監督ニンマリ かしわ手を打ち「神様に感謝だね」マツダで9年ぶり同一カード3連勝にご満悦

2020年7月16日 22時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表2死一塁、2ラン放った吉川尚(左)を迎える巨人・原監督(右)

6回表2死一塁、2ラン放った吉川尚(左)を迎える巨人・原監督(右)

◇16日 広島4-9巨人(マツダ)

 巨人の原辰徳監督(61)は敵地マツダスタジアムで広島に同一カード3連勝したのが2011年8月以来、9年ぶりと知ると、かしわ手を打ち「神様に感謝だね」とニンマリと笑った。
 この日は大城、吉川尚、岡本にそれぞれ2ランが飛び出すなど、破壊力十分の打線が機能した。指揮官は「主導権を握られなかったというんでしょうかね。先制、中押しという形で得点できたというのが良かったと思います」とご満悦だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ