甘〜いモモを品定め 竜王の観光農園に多くの人

2020年7月17日 05時00分 (7月17日 05時01分更新) 会員限定
モモ狩りを楽しむ女性たち=竜王町山之上で

モモ狩りを楽しむ女性たち=竜王町山之上で

  • モモ狩りを楽しむ女性たち=竜王町山之上で
 竜王町山之上の農園で、モモが収穫期を迎えた。青空が広がった十六日には、多くの人が果樹狩りを楽しんでいた。
 道の駅「アグリパーク竜王」によると、モモは地元生産組合に加盟する七軒が計三百三十五アールで作付けしており、県内の約六割を占める。
 「フルーツパーク陽平」では、柔らかくジューシーな「日川白鳳」の収穫が終わりに近づき、甘みが豊かな「あまとう2号」に移る端境期。園主の寺嶋陽平さん(26)は「今夏はこれまで雨が多かったけど、これから好天が続けば糖度もさらに乗ってくるでしょう」と期待していた。
 モモ狩りは二時間食べ放題で中学生以上千五百円、小学生千円、三歳以上の幼児五百円。ブルーベリーも収穫期。三十分食べ放題に百グラムの土産付きで、中学生以上千二百円、小学生八百円。三歳以上の幼児は三百円(土産なし)。
 各種果樹狩りは、アグリパーク竜王=電0748(57)1311=で受け付ける。 (松瀬晴行)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧