米、感染データ収集を民間委託 疾病対策センター外しに懸念も

2020年7月16日 17時54分 (7月16日 18時01分更新) 会員限定
 【ワシントン共同】トランプ米政権が、専門機関の疾病対策センター(CDC)が担ってきた新型コロナウイルス感染症に関する医療データの収集機能を一部、民間企業に委託する方針だとAP通信などが15日報じた。経済活動再開を急ぐ政権に対し、CDCは方針のずれを指摘されることもあり、新型コロナ対策の中心的役割から外す狙いがあるとの懸念も出る。
 感染者や死者の累計が世界最多となっている米国で、トランプ政権が専門家の意見を軽視し続けてきたことも政権に懐疑的な目が向く要因になっている。最近では、学校再開を急ぐトランプ大統領が、CDCの指針は「厳しすぎる」と批判した。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧