踊り、かけっこ 元気よく みはる幼稚園年長園児

2020年7月16日 05時00分 (7月16日 10時59分更新)
ボンボンを手に笑顔で踊る園児たち=金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターで

ボンボンを手に笑顔で踊る園児たち=金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターで

  • ボンボンを手に笑顔で踊る園児たち=金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターで

 みはる幼稚園(金沢市割出町)は十五日、同市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターで、踊りやかけっこなどに挑戦する「みはるバル」を開いた。年長の園児七十七人が全力で取り組んだ。
 六月十七日に予定されていた、県内の園児が参加する大運動会「アスレバルいしかわ」が、新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受け、代わりに開催した。
 アスレバルで実施するはずだった、「石川サンバ」に合わせた踊りや、大きな円形の布「パラバルーン」を用いた技を含め五種目を実施した。男性デュオ「ゆず」の曲に乗っての踊りでは、ピンクや青、黄色のボンボンを手にした園児が、円になり笑顔でボンボンを振り下ろしたりしていた。
 梅津凜香ちゃん(5つ)は「パラバルーンをみんなで膨らませて中に入るのが楽しかった」と話した。 (高橋雪花)

関連キーワード

PR情報