ジブリパーク入場券販売のオンラインチケット会社設立

2020年7月16日 05時00分 (7月16日 05時19分更新) 会員限定
新会社「ブギウギエンタテインメント」のコーポレートロゴ

新会社「ブギウギエンタテインメント」のコーポレートロゴ

  • 新会社「ブギウギエンタテインメント」のコーポレートロゴ
  • 新会社「ブギウギエンタテインメント」の公式キャラクター・ぶ〜ちゃん
 中日新聞社とローソンエンタテインメント(東京)は十五日、オンラインチケット販売サービスを提供する会社「ブギウギエンタテインメント」を設立した。愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で二〇二二年秋開業を予定する公園施設「ジブリパーク」などの入場券やチケットを扱う。二一年春のサービス開始を目指す。
 新会社は、ローソンチケットなどローソンエンタテインメントが手掛けるサービスを基盤として独自のシステムを開発。中日新聞グループの催事や施設などを中心に各種チケットを販売する。ジブリパークのチケットの発売時期は未定。新型コロナウイルス感染症を念頭に、電子チケットのほか入場時間指定タイプなど、感染予防に配慮した仕組みづくりも検討する。
 新会社の資本金は四千万円。社長には中日新聞社の鷲見卓(すみたかし)取締役が就いた。会社のロゴや公式キャラクター「ぶ〜ちゃん」は、スタジオジブリ(東京)の鈴木敏夫プロデューサーが手掛けた。

関連キーワード

PR情報

ジブリの話題の最新ニュース

記事一覧