本文へ移動

巨人・戸郷、桑田さんに並んだ! 球団33年ぶり、高卒2年目以内でシーズン初登板から3連勝

2020年7月15日 22時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・戸郷と原監督

巨人・戸郷と原監督

◇15日 広島1-12巨人(マツダ)


 巨人の先発・戸郷翔征投手(20)が6イニング2安打無失点の好投でハーラートップタイの3勝目を飾った。球団で高卒2年目以内でシーズン初登板から3連勝は1987年の桑田真澄さん以来33年ぶりの快挙となった。
 「ストライク先行にできたのが良かった」。立ち上がりから150キロ超えの直球と変化球のコンビネーションがさえた。5回2死から田中に右越え三塁打を浴びるまで無安打無得点投球。雨天中止などで中14日の登板となったが、「投げてない分、疲れは少なかった。良い勉強になったんじゃないかと思います」と影響を感じさせない堂々のピッチングだった。
 桑田さんに肩を並べたことについては「すごい先輩に並ぶわけですし、ひとつでも近づけるようにこれからも頑張っていきたいです」。ハタチの右腕が歴史と伝統の中でたくましく育っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ