曳山行事を32年ぶり中止 大津祭

2020年7月14日 22時10分 (7月14日 22時22分更新) 会員限定
豪華な曳山が並んだ昨年の大津祭=大津市で

豪華な曳山が並んだ昨年の大津祭=大津市で

  • 豪華な曳山が並んだ昨年の大津祭=大津市で
 約400年の歴史を持つ大津市の大津祭(国指定重要無形民俗文化財)の曳山責任者会は14日、新型コロナウイルスの影響により10月10~11日に同市内で催す今年の大津祭で、曳山行事は行わないと発表した。曳山行事の中止は、昭和天皇の体調悪化に際して自粛した1988年以来、32年ぶり。
 大津祭は同市京町の天孫神社の例祭で、湖国3大祭りの一つ。13基の曳山が市街地を巡行し、昨年は14万人が訪れた。
 新型コロナの影響で、今年は企業関係者や学生など外部から募る曳き手の参加が難しく、人の密集を避けるのも難しい状況などから、曳山を出す各町の責任者が、曳山行事の中止を決めた。天孫神社の例祭として営む神事などは、予定通り実施する予定。

関連キーワード

PR情報