「飲食業界の代表の気持ちで都市対抗目指し、いい戦いを」3年ぶり再就任、元中日投手の「ジェイプロジェクト」辻本監督

2020年7月14日 17時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
再就任したジェイプロジェクトの辻本弘樹監督(左)と藤川圭市コーチ兼マネジャー

再就任したジェイプロジェクトの辻本弘樹監督(左)と藤川圭市コーチ兼マネジャー

  • 再就任したジェイプロジェクトの辻本弘樹監督(左)と藤川圭市コーチ兼マネジャー
 社会人野球、ジェイプロジェクト(愛知)の辻本弘樹監督(50)が14日、名古屋市中区の中日スポーツ総局を訪れ、3年半ぶりに監督復帰した意気込みを語った。
 元中日投手の辻本監督は2009年の創部と同時に監督に就任し、17年から野球部長兼ゼネラルマネジャーを務めていた。近鉄で選手として活躍し、オリックスで監督を務めた大石大二郎前監督(61)が6月いっぱいで退任したのを受けて、監督に再就任した。
 「技術面や野球を大石前監督に教えられて、簡単には負けないチームになっている。あとは考え方などをプラスすれば、いい戦いができると思う」と手応えを語った。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、同社が運営する居酒屋チェーンは営業を一時自粛。チームも4月3日のオープン戦を最後に、6月30日まで活動を控えた。再開後はチームを4つに分けて練習。9月の都市対抗東海地区2次予選に向けて、調整を進めている。
 辻本監督は「こういう状況の中で野球ができることを、ありがたく思っている。会社の代表としてはもちろん、飲食業界の代表の気持ちで、(都市対抗の)6つある代表権を目指したい。獲得できれば、いい影響を与えられる」と言葉に力を込めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ