本文へ移動

舞台「JINRO」感染者は計30人に 主催社が状況説明「上演強行」については否定

2020年7月13日 16時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」(6月30日~7月5日、東京・新宿シアターモリエール)から計30人に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことが13日までに分かった。主催社の株式会社ライズコミュニケーションが明らかにした。30人は、出演者16人、スタッフ5人、観覧者9人。すべての公演において陽性者が確認されている。
 観覧者らに倦怠(けんたい)感や発熱などの症状があれば、速やかに保健所などに相談するよう呼び掛けるとともに、観覧者のための相談窓口を設置して対応する。
 同舞台は、主演の山本裕典(32)、企画プロデュースした映画評論家の有村昆さん(44)、レギュラー出演したモデルのこんどうようぢ(27)らに陽性反応が出たことが判明している。
 一部で「体調不良の出演者がいながら上演を強行した疑い」と報道されたことに対し、同社は「7月4日に1名の方から申告をいただきましたが、抗体検査の実施の結果、陰性であった」などを理由に出演したという。7月5日にも1人から、平熱より高い申告があったが、出演者と事務所関係者から「持病に起因する可能性が高いとの医師の診断があった」として相談の上、出演となったと説明している。
 「公演中は密閉状態だった」については「休憩の間に十分な換気を実施」。「楽屋は8畳ほどの大きさ」には「3密を防ぐため3か所に分けて楽屋を設置し、感染防止に努めておりました」としている。
 また「サーモグラフィーを設置し検温を行い、消毒、マスク等を徹底してまいりました」と説明。一方で「皆さまには、大変なご心配とご負担をおかけしており、心からおわび申し上げます」と謝罪している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ