中日・福田が2戦連続マルチで久びさの打点

2020年7月13日 11時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏2死一、二塁、福田が左前適時打を放つ=12日、ナゴヤドームで

7回裏2死一、二塁、福田が左前適時打を放つ=12日、ナゴヤドームで

  • 7回裏2死一、二塁、福田が左前適時打を放つ=12日、ナゴヤドームで
 中日・福田が6月27日の広島戦(ナゴヤドーム)以来となる打点を挙げた。7回2死一、二塁で薮田のカーブにタイミングを合わせて左前適時打。
 「自分も後ろにつなぐという気持ちで打席に入りました。積極的に打っていくことができたと思います」と振り返った。1回の左前打と合わせ、2試合連続のマルチ安打。徐々に状態を上げている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ