鹿島まさかの公式戦6戦全敗 得点はJ1の4戦でわずか1…ザーゴ監督「下を向く必要はない」

2020年7月13日 02時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和―鹿島 後半、ベンチ前で頭を抱える鹿島・ザーゴ監督

浦和―鹿島 後半、ベンチ前で頭を抱える鹿島・ザーゴ監督

  • 浦和―鹿島 後半、ベンチ前で頭を抱える鹿島・ザーゴ監督

◇12日 J1第4節 浦和1-0鹿島(埼玉スタジアム)


 鹿島はクラブワーストの開幕4連敗を喫した。ACLプレーオフ、ルヴァン杯と合わせ、公式戦6戦全敗。ザーゴ監督が掲げるパス主体の攻撃でチャンスをつくりながらもゴールが遠い。ブラジル人指揮官は「選手は自信を持ってやっている。下を向く必要はない」と強がったが、4戦でわずか1得点は異常事態。遠藤は「悲観する内容ではない」と訴え、犬飼は「やっていることを続けてやる」と悲壮感を漂わせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ