CM起用9年目 TOKIOが今年も福島県産をアピール!旬を迎えたカツオ・桃・夏野菜に松岡「うまいっ!」

2020年7月13日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福島県産農林水産物の魅力を伝える「ふくしまプライド。」ポスターのキービジュアル

福島県産農林水産物の魅力を伝える「ふくしまプライド。」ポスターのキービジュアル

  • 福島県産農林水産物の魅力を伝える「ふくしまプライド。」ポスターのキービジュアル
 「TOKIO」がCMキャラクターを務め、福島県産農林水産物の魅力や安全性を発信する「ふくしまプライド。」をキャッチフレーズにした新CMが、15日から関東・関西・中京などで順次放送される。
 CMキャラクター就任9年目を迎えたTOKIOの城島茂(49)の「桃」篇、松岡昌宏(43)は「カツオ」篇、国分太一(45)は「夏野菜」篇に出演した。
 撮影は福島市内の桃農園、いわき市の小名浜漁港、矢吹町のトマト農園で6月下旬から7月上旬に行われた。
 「んだんだ♪」の軽快なリズムにのせ、地元福島から農水産物の魅力を元気いっぱいに発信。東京に届けられた今まさに旬を迎えた桃、初ガツオ、夏野菜のおいしさを堪能するTOKIOは最高に美味しい笑顔で魅力を表現。
 城島は即興で考えたポーズも披露、松岡は新鮮なカツオに思わず「うまいっ!」と反応。白いタキシード姿の国分は「この空間と衣装は似合わないな~」と漏らし、トマトの汁が飛ばないよう気をつけていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ