本文へ移動

FC東京レアンドロが途中出場から2発!ダメ押しハーフボレーに「永井がくると信じていた」

2020年7月12日 23時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜M―FC東京 後半、この試合自身2点目を決め、喜ぶFC東京・レアンドロ(左)

横浜M―FC東京 後半、この試合自身2点目を決め、喜ぶFC東京・レアンドロ(左)

◇12日 J1第4節 横浜M 1-3 FC東京(日産スタジアム)


 途中出場したFC東京FWレアンドロ(27)が、2得点を挙げた。1―1で迎えた前半終了間際に直接FKを突き刺し、後半開始直後にはダイナミックなカウンター攻撃から、最後にハーフボレーでダメ押しゴールを決める大活躍。殊勲のヒーローは「FKは壁が低くてあのコースが見えたんだ。(2点目は)永井が抜け出してきっと(パスが)くると信じていた。その中ですばらしいゴールを決められて良かったよ」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ