中日ルーキー石川昂1軍初打席は左翼線へ二塁打!!

2020年7月12日 14時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回裏1死、左翼線二塁打を放つ石川昂

2回裏1死、左翼線二塁打を放つ石川昂

  • 2回裏1死、左翼線二塁打を放つ石川昂
 中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥内野手(19)=東邦=が12日、広島戦(ナゴヤドーム)に「7番・三塁」で先発出場。今季の高卒新人では最速デビューとなった。広島先発は高卒3年目の遠藤。第1打席では131キロチェンジアップを強振。左翼線二塁打を放った。
 11日の同カードで主将・高橋が左太もも裏を肉離れしたため、チャンスを得ていた。緊急昇格した金の卵は試合前、「正直、急だったんでびっくりしたましたが、このチャンスをつかめるように今日は全力で頑張りたい」と語っていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ