本文へ移動

福井で75日ぶりに新型コロナ感染確認

2020年7月12日 12時09分 (7月12日 15時41分更新)
 福井県は12日、福井市に住む会社役員の30代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の新たな感染者の確認は4月28日以来、75日ぶりで、感染者は累計で123人になった。
 県によると、男性は6月29日から7月9日まで会社の出張で東京都内に滞在した。福井に戻った後の10日に頭痛などを発症。12日にPCR検査で陽性と分かった。東京との往復には自家用車を使用しており、都内で感染したとみられる。男性と同居する家族2人が濃厚接触者で、検査を受けている。
 県内では3~4月に122人が感染。このうち8人が死亡し、他の患者は6月中旬までに全員退院した。杉本達治知事は12日、首都圏など感染が多く発生している地域への移動について、慎重に判断するよう呼び掛けるコメントを発表した。

関連キーワード

おすすめ情報