本文へ移動

J1FC東京きょう昨季王者・横浜Mと激突 MF安部柊斗「プロ初ゴールで五輪へアピールを」

2020年7月12日 11時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ初ゴールに意欲を示すMF安部=小平グラウンドで(FC東京提供)

プロ初ゴールに意欲を示すMF安部=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京のMF安部柊斗(22)が、12日の横浜M戦(日産ス)でチームを勝利に導く。前節はホームで川崎に0ー4と大敗。再び上昇気流に乗るためにも、ここで昨季王者を倒したいところだ。
 「出場したらハードワークして、得点にからむプレーをしていきたい。まだボールロストだったり、パスがずれる場面もある。次の試合で改善して、ミドルシュートも狙っていきたい」
 安部はそう語り、プロ初得点に狙いを定めた。東京の下部組織時代からのチームメートで、昨年まで明大で共に闘った、J2北九州FW佐藤亮(22)がここ2試合で2得点。その活躍に刺激を受け、「自分も、そろそろ結果を出さないといけないという危機感もある」と口にする。
 日本代表と東京五輪代表の指揮官を兼任する森保一監督(51)も注目する大卒ルーキーは、地元開催の五輪出場に向けてさらなる成長を誓う。「持ち味を出して試合に出続ければ、五輪も見えてくる。自分自身もそこは狙っていきたい」。王者をたたき、1年延期となった東京五輪メンバー入りに向けて猛アピールする。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ