宇宙Six『3兄弟』絆深まった!江田剛、山本亮太、原嘉孝の主演舞台開幕「稽古中、声帯取れてたよ」

2020年7月12日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台「トムとディックとハリー」に出演する宇宙Sixのメンバー。左から原嘉孝、江田剛、山本亮太(ディップス・プラネット提供、御堂義乗撮影)


サンシャインシティで「トムとディックとハリー」


 ジャニーズJr.グループ「宇宙Six」の江田剛(32)、山本亮太(30)、原嘉孝(24)が3兄弟役で主演する舞台「トムとディックとハリー」(中屋敷法仁演出)が11日、東京・東池袋のサンシャインシティで初日の幕を開けた。
 英国が生んだ、笑劇(ファルス)と呼ばれるドタバタ喜劇の名手レイ・クーニーと、息子のマイケル・クーニーによる初の親子共作戯曲。ロンドンに住むトム(江田)の家に、念願の養子を迎えるための面接を行う適性審査員がやってくる日の朝、愛すべきならず者の次兄ディック(山本)と天才だが愚鈍な一面も持つ末弟のハリー(原)がやってきて、次から次へと騒動に巻き込まれていく模様をコミカルに描く。
 10日に行われた公開げいこの際、取材に応じた3人が意気込みを語った。昨年はたくさんの舞台作品への出演を重ねたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3人とも舞台に立つのが4、5カ月ぶり。原は「これだけ間隔が空くと恐怖というか『セリフ飛んだらどうしよう』っていう夢を見るよね?」と尋ねると、山本が「本当に見る!昨日見た!」と即座に同意した。
 1時間50分の公演中、ほぼフル出演となる江田はセリフ量が膨大。原は「普段そんなにしゃべるキャラじゃないのに…。稽古中、声帯が取れてたよ」とジョークで笑わせた。また、ステージに登場する場所の切り替わりが激しいため、汗っかきの江田は同じ衣装を3度も着直すという。
 山本は「とにかくバタバタ。江田ちゃんが次のセリフが出てこない顔をすると自分もテンパる。その助け合いが超大変です」と明かした上で「この期間で宇宙Six全体がすごく仲良くなった。いい期間にいい機会を与えてもらいました」とニッコリ。今回、出演していないメンバーの松本幸大(31)も観劇を楽しみにしているという。
 江田は「今回、原ちゃんが意外なキャラかも。ちゃんと年下感が出ている。こんなにかわいいのは、皆さん見たことないかも?」と注目のポイントに挙げていた。公演は19日まで。

「あまりの衝撃」元メンバー、林翔太の結婚祝福


 宇宙Sixの元メンバー、林翔太(30)が6月20日に一般人女性と結婚したことを3人も祝福した。
 山本は「発表される30分くらい前に翔ちゃんから電話かかってきた。『亮ちゃん、言いたいことがあるんだけど』と。このタイミングで(ジャニーズを)辞めるとか言わないよねとか、いろんなことグルグル考えたら『俺、結婚する』と」。ネガティブな用件だと思い込んでいただけに、あまりの衝撃にリアクションが中途半端になってしまったようで「『それは…おめでとう!!』となりました」と振り返った。
 すぐに山本から電話で報告を受けた江田は「こういう時期だからこそハッピーなニュースでうれしい」。原は「『(午後)6時に(林の結婚を)発表します』というメールがマネジャーから5時58分に来て、『おめでとう』ってまだ素直に言っていないし…」と嘆いていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ