三重県高校野球、3球場で開幕 雨で3試合順延

2020年7月12日 05時01分 (7月12日 05時02分更新) 会員限定
声を出さず拍手で応援するマスク姿の保護者ら=ダイムスタジアム伊勢で

声を出さず拍手で応援するマスク姿の保護者ら=ダイムスタジアム伊勢で

  • 声を出さず拍手で応援するマスク姿の保護者ら=ダイムスタジアム伊勢で
 新型コロナウイルスの影響で中止された全国高校野球選手権三重大会に代わる「県高校野球夏季大会」は11日、県内3球場で開幕した。初日は9試合が予定されていたが、四日市市営霞ケ浦球場の3試合が雨で中止となり、12日に順延された。
 霞ケ浦球場では、第1試合の亀山−川越の開始間もなく雨脚が強まった。その後も天候の回復が期待できないとしてノーゲームとなった。
 今大会は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報