「エヴァ」巨大オブジェ設置 御殿場アウトレット

2020年7月12日 05時00分 (7月12日 05時01分更新)
「初号機」のオブジェ前で記念撮影を楽しむ来場者ら=御殿場プレミアム・アウトレットで

「初号機」のオブジェ前で記念撮影を楽しむ来場者ら=御殿場プレミアム・アウトレットで

  • 「初号機」のオブジェ前で記念撮影を楽しむ来場者ら=御殿場プレミアム・アウトレットで
 御殿場市の御殿場プレミアム・アウトレットに十日、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオブジェがお目見えした。開業二十周年を記念したコラボ企画で、九月末まで。 (佐野周平)
 主人公の少年が乗り込む人型の兵器「初号機」のオブジェは、高さ約三メートルの繊維強化プラスチック(FRP)製。今回の企画のために作られたもので、「ロンギヌスの槍(やり)」を投げる姿を表現している。六月に開業した第四期増設エリアに設置され、来場者はこぞって記念撮影していた。
 やや離れた場所には、高さ約四メートルの「ロンギヌスの槍」のオブジェも。槍の根元にブロックを無造作に積み上げるなど、初号機が投げた槍が地面に刺さったように演出している。
 ほかにも、人気キャラクターの声優による館内放送が毎日四十回、随時流れたり、キャラクターをラッピングしたシャトルバスを運行したりする。
 第四期増設エリアの開業により、店舗数は九十店ほど増えて約二百九十店舗、面積は一万七千平方メートルほど増えて約六万平方メートルになった。増設エリアには直径七メートルのメリーゴーラウンドなど家族連れが楽しめる遊具も複数ある。

関連キーワード

PR情報