中川晃教「夢のような気持ち」明治座再開 先陣切ってコンサート、だいすけお兄さんも駆け付けた

2020年7月11日 21時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱唱する中川晃教

熱唱する中川晃教

  • 熱唱する中川晃教
 歌手で俳優の中川晃教(37)が11日、東京の明治座で「中川晃教コンサート 2020 feat.ミュージカル『チェザーレ 破壊の創造者』」を行った。
 コロナ禍で同劇場も3月から7月に予定していた全公演が中止。再開第1弾となる今回のコンサートは、4月に上演予定だった「チェザーレ」主演の中川が同ミュージカルの書き下ろしナンバー「チェザーレ」「民衆の処し方」や、過去に出演した作品の楽曲「僕こそミュージック」「銀河鉄道999」など15曲を熱唱した。
 中川は「お待たせしました!」と観客の拍手に応えながら「このステージに立てて夢のような気持ち。明治座が新しくスタートを切る機会に、こんなコンサートを企画してくれてうれしい」とニッコリ。「今年は中止になってしまったが、いつの日か必ず上演します」とミュージカル実現をファンに誓った。
 ステージには共演予定だった横山だいすけ(37)や山崎大輝(24)らも登場して、約3カ月ぶりの再会を喜びながら、自粛中の私生活や舞台稽古のエピソードなどを交えたトークで盛り上げた。公演は12日まで。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ