左脚負傷の中日・高橋が登録抹消へ…左太もも裏を損傷、復帰まで3週間から1カ月程度の見込み

2020年7月11日 19時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、遊撃へ内野安打を放ち一塁に駆け込んだ後、ベンチに戻る高橋

6回、遊撃へ内野安打を放ち一塁に駆け込んだ後、ベンチに戻る高橋

  • 6回、遊撃へ内野安打を放ち一塁に駆け込んだ後、ベンチに戻る高橋

◇11日 中日4-19広島(ナゴヤドーム)


 中日は11日、広島戦(ナゴヤドーム)で左太もも裏(ハムストリング)を痛めて途中交代した高橋周平内野手(26)が名古屋市内の病院で検査し、左ハムストリングスI度損傷と診断されたと発表した。球団によると復帰には3週間から1ヵ月程度要する見込みだという。
 高橋はこの日の6回1死からの第3打席で遊撃内野安打を放った際の走塁中に左脚を痛め、そのまま途中交代していた。今季はここまで主に5番打者として19試合に出場し、72打数24安打の打率3割3分3厘、1本塁打、10打点。主軸としてチームを支えていた。12日にも出場選手登録を抹消される。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ