中日キャプテン高橋にアクシデント…一塁駆け抜ける際に左足痛め途中交代

2020年7月11日 16時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏1死、内野安打を放ち一塁に駆け込んだ後、ベンチに戻る高橋

6回裏1死、内野安打を放ち一塁に駆け込んだ後、ベンチに戻る高橋

  • 6回裏1死、内野安打を放ち一塁に駆け込んだ後、ベンチに戻る高橋

◇11日 中日ー広島(ナゴヤドーム)

 中日の高橋周平内野手(26)が11日の広島戦(ナゴヤドーム)で足を痛め、途中交代した。
 6回1死の第3打席で遊撃への内野安打を放ち、一塁を駆け抜けた際に左足を引きずるそぶりを見せた。顔をしかめ、駆けつけたトレーナーとともにベンチ裏へ。代走に石川駿が送られた。
 主将2年目の高橋は今季、ここまで全20試合に出場し、打率3割3分3厘。1本塁打、10打点。三塁の守備でも再三、好守を見せており、離脱となれば大きな痛手となる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ