中日・平田、5戦ぶりスタメン燃えた今季1号!広島・床田の直球を「完璧に捉え」左翼席へ

2020年7月11日 14時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏1死、平田が左越え本塁打を放つ

1回裏1死、平田が左越え本塁打を放つ

  • 1回裏1死、平田が左越え本塁打を放つ

◇11日 中日ー広島(ナゴヤドーム)


 中日・平田良介外野手(32)が11日の広島戦(ナゴヤドーム)で同点となる今季初ホームランを放った。1点を追う1回裏、2番に起用された平田は広島・床田のストレートを左翼席に運んだ。
 不振だった平田のスタメン復帰は、6番で出場した5日の巨人戦(ナゴヤドーム)以来5試合ぶり。10日はチャンスでも代打の声がかからなかっただけに、奮起の一発となった。
 平田は「思い切り振ることだけを考えて打席に入りました。完璧に捉えることができました」と話した。2回の守りにつくときは、右手を挙げてファンに応えていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ