乗車100万人 記念切符 ドラえもんトラム 主要電停に旗

2020年7月11日 05時00分 (7月11日 10時04分更新)
100万人達成の記念切符とのぼり旗=高岡市の万葉線本社で

100万人達成の記念切符とのぼり旗=高岡市の万葉線本社で

  • 100万人達成の記念切符とのぼり旗=高岡市の万葉線本社で
 高岡、射水両市間を結ぶ路面電車「万葉線」は十四日から、ドラえもんトラム乗車百万人達成の記念切符を千部限定で販売する。記念のぼり旗も同日から主要の電停に設置する。
 切符は一日フリーきっぷで万葉線が一日乗り放題。飛び出す絵本タイプで、開くとドラえもんトラムとドラえもんのキャラクターのイラストが飛び出す仕組み。価格は千円(税込み)。
 記念切符を高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーで提示すれば、団体料金で観覧できる特典付き。大人料金の場合、観覧料五百円が四百円になる。有効期限は来年三月三十一日まで。
 販売場所は万葉線の本社と電車内。万葉線のホームページでインターネット販売もする。
 のぼり旗は、ドラえもんトラム(正面)とドラえもん(運転士姿)のイラストと、「ご乗車100万人ありがとう」の文字で達成を祝うデザイン。二十五本作った。高岡駅万葉線のりば、志貴野中学校前電停、万葉線本社前などに飾る。ドラえもんトラム車内にも記念のフラッグをつるすガーランドで飾り付ける。のぼり旗の設置や車内装飾は十四日から約一カ月間。(武田寛史)

関連キーワード

PR情報