「ご来場のファンの皆さま、ZOZOマリンスタジアムにお帰りなさい」名物ウグイス嬢の声で幕開け

2020年7月10日 18時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
観客を入れて行われたZOZOマリンスタジアムでのロッテ―西武戦

観客を入れて行われたZOZOマリンスタジアムでのロッテ―西武戦

  • 観客を入れて行われたZOZOマリンスタジアムでのロッテ―西武戦
 ZOZOマリン特有の強い海風が吹くなか、関東で唯一のカードとなる10日のロッテ―西武戦は名物ウグイス嬢の粋なアナウンスで幕を開けた。
 「ご来場のファンの皆さま、ZOZOマリンスタジアムにお帰りなさい。皆さまのお越しをお待ちしておりました」
 スタジアムアナウンサーの谷保恵美さん(54)が、来場した約5000人のファンに感謝の思いを伝えた。バックスクリーンの大型モニターにも「welcome back」のメッセージと、ファンの数字として永久欠番となっている背番号26のユニホームが表示された。
 試合では鳴り物が禁止され、訪れた観客も座席の間隔を空けて観戦。各プレーを静かに見守った。球場には西武のファンの姿も多く、1回に山川穂高が先制の3ランを放った後には三塁側から大きな拍手が湧き起こった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ