ジャクソン逮捕でロッテ本部長が謝罪「私自身としても甘さ」7日の家宅捜索に立ち会ったこと明かす

2020年7月10日 14時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
会見するロッテの松本尚樹球団本部長

会見するロッテの松本尚樹球団本部長

  • 会見するロッテの松本尚樹球団本部長
 大麻取締法違反(所持)の容疑で元ロッテ投手で米国籍のジャクソン・ジュニア・ランディー容疑者(32)=選手名・ジェイ・ジャクソン=が10日に広島県警に逮捕されたことを受けて、同球団の松本尚樹球団本部長は同日、経緯を説明するとともにファンや球界関係者らに謝罪した。
 「野球界、野球ファンの皆さまに多大なるご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。さらに「外国人選手獲得にしても調査をしっかりしていったつもりだったが、こういう結果になるということは球団として、私自身としても甘さがあった」と反省を口にした。
 県警などの調べによると、ジャクソン容疑者は7日ごろ、千葉市内の自宅で大麻リキッドを所持していた疑い。同容疑者が大麻リキッドを所持しているとの通報があり、7日に自宅を家宅捜索したところ、大麻リキッド数本などが発見されたという。
 球団は8日に出場選手登録を抹消し、9日に契約を解除した。松本本部長も捜索に立ち会ったことを明かし、「本人は『非常に申し訳ない。チームにご迷惑をかけた』とすごく反省していた」とした。
 球団側は今年2月のキャンプ中に薬物問題などに関する講習を例年よりも回数を増やして2度実施していたという。選手、スタッフに対しては10日から尿検査を実施していく方針で、外国人選手限定の講習も行う意向だ。
 ジャクソン容疑者は大リーグの米パドレスなどを経て、16年から広島で3年間プレー。昨季は米ブルワーズに所属し、今季からロッテ入り。今季は救援で7試合に登板し3ホールド、1セーブをマークしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ