将棋最年少タイトル獲得記録保持者の屋敷伸之九段が藤井聡太七段に警告!? タイトル奪取後に待ち受ける環境とは…

2020年7月10日 13時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
屋敷伸之九段

屋敷伸之九段

  • 屋敷伸之九段
 18歳6カ月で将棋の最年少タイトル獲得記録保持者の屋敷伸之九段(48)が10日、フジテレビ系昼の情報番組「バイキング」に出演。自らの記録を破る可能性のある藤井聡太七段(17)にタイトル奪取後に激変する環境に対し、警告を発した。
 「環境などいろんな面で変わってきます。まずイベントなどパーティーなど出ることも多くなって時間の制約というか時間の配分ができなくなって、将棋の勉強に打ち込めるかどうか」
 屋敷九段はタイトル奪取により祝勝会など過密日程を余儀なくされ、将棋の勉強時間が激減することを懸念。さらに「トップになると扱いがいろんなところで一番上になりますから、そこに戸惑いが自分のときにはあったかなと思いますね」と告白。MCの坂上忍が「ちょっと勘違いみたいなことですか?」と突っ込むと、屋敷九段は「そういったのも、だんだんでてきたりってこともありましたし…。まあ、藤井七段はまずないと思うんですけどね」と続けた。
 屋敷九段は16日の棋聖戦第4局に関しても言及。「今度は渡辺棋聖の先手番ですので、藤井七段がどう対応していくか。やはり激戦が予想されるという感じはしますね」と話した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ