発注者とメーカーつなぐサイト

2020年7月10日 05時00分 (7月10日 05時01分更新) 会員限定
 名古屋市内の化粧品メーカー出身の起業家が、化粧品を作りたい人とメーカーなどをつなぐビジネスマッチングサイト「Benten(ベンテン)」をつくった。化粧品業界では、インターネット通販の拡大や消費者の好みの多様化などから大手メーカー以外の参入も相次ぐ。マッチングサイトを利用することで、規模の小さな企業も円滑に商品化に結び付けられるとして、業界の活性化につなげたい考えだ。 (竹田弘毅)
 マッチングサイトは、支援を求める人と解決策を持つ人のように、ニーズ(需要)とシーズ(技術)をインターネットを使って突き合わせるサービス。ベンテンは二〇一七年まで会社勤めをしていた植村元さん(38)が運営会社を設立して昨年十一月に開設。「独自のスキンケア用品を作りたい」という企業やエステサロンなどと、メーカーや商社、デザイン会社、専門家を結び付けることで新規受発注につなげる。
 サイトでは企業情報をまとめたデータベースも整え、メーカーや原料商社、広告デザイン会社など六百社以上を紹介。化粧品関連の法律や広告表現のルールといった専門的な情報も盛り込んでいる。
 化粧品業界は〇五年施行の改正薬事法(当時、現在は医薬品医...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報