劇団EXILE・八木将康、新型コロナ感染 症状無く平熱も「慎重に対応」

2020年7月9日 18時45分 (7月10日 22時05分更新)
八木将康 (C)ORICON NewS inc.

八木将康 (C)ORICON NewS inc.

  • 八木将康 (C)ORICON NewS inc.
 劇団EXILEの八木将康(32)が新型コロナウイルスに感染したことが9日、所属事務所のLDHの公式サイトで発表された。八木もファンクラブサイトで報告した。
 サイトでは「7月5日の夜、八木が同居する家族の新型コロナウイルス感染が判明したため、それ以降、八木も活動を自粛しておりましたが、翌6日に検査を受け、8日に感染が判明しました」と説明。
 現在は「症状などは全く出ておらず、現在は平熱を保ち体調を崩すなどの症状もありませんが、保健所と専門家の皆様の指示に従い慎重に対応しております」と伝えた。
 今後に向けて、同社と専門家で構成した「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム」や行政機関の指導のもと「所属者、スタッフ、関係各位の皆様への感染防止を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止の処置を実施してまいります」としている。
 八木は「この度、家族の感染から自身の新型コロナウイルス感染が判明しました。日々気を付けて生活をしていましたがこのような結果となり驚いています」と明かし、「症状がなく体調には問題ありませんが、だからこそ他の方へ移してしまう可能性があるので、医師、保健所の指示のもと、しっかり回復に努めたいと思います」とつづった。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧