本文へ移動

アヤックスの本拠地“ピッチ脇”臨時レストランがオープン 料金は7100円からと高めも大人気…2200席が完売

2020年7月9日 17時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダ・アムステルダムにある、アヤックスの本拠地、ヨハン・クライフ・アレナのピッチ脇にオープンした臨時レストランのことを伝える8日付のオランダ紙ヘトパロール(電子版)

オランダ・アムステルダムにある、アヤックスの本拠地、ヨハン・クライフ・アレナのピッチ脇にオープンした臨時レストランのことを伝える8日付のオランダ紙ヘトパロール(電子版)

 新型コロナウイルスの感染拡大により、リーグ戦が打ち切りになったオランダ1部リーグ、アヤックスの本拠地、ヨハン・クライフ・アレナ(約5万5000人収容)のピッチ脇に臨時レストランが8日、オープン。運よくテーブルを予約できたファンらがディナーを堪能した。
 オランダ紙ヘトパロールによると、初日の客の多くはアヤックスのシーズンチケットホルダー(年間指定席保持者)で、選手用の駐車場に車をとめ、選手控室など普段では入れないエリアを通ってピッチ脇へ。青々とした芝を横目に見ながら、1・5メートルずつ離されたテーブルで普段、スタジアムでVIPなどに食事を提供する一流シェフによるフルコースを楽しんだという。
 食事はひとり58~90ユーロ(約7100~1万1000円)と少々高めだが、8月上旬までの期間限定ということもあり、すでに総計2200席は完全に満席。しかも約1万人がウエーティングしているほど、大人気だという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ