本文へ移動

“代打に投手”の翌日…1軍昇格の中日・石垣が意気込み「成長しているところをみせられるように」

2020年7月8日 17時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍に合流した石垣(左)と話す与田監督(中)と仁村2軍監督

1軍に合流した石垣(左)と話す与田監督(中)と仁村2軍監督

 中日・石垣雅海内野手(21)が8日、1軍に昇格した。今季はウエスタン・リーグで9試合に出場し、26打数9安打、1本塁打の打率3割4分6厘。「成長しているところを1軍の舞台でみせられるようにしたいです」と意気込んだ。
 7日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)では終盤までに野手を使い切り、好機で代打に投手を起用する状況になっただけに、空いていた選手枠の活用を図ったようだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ