本文へ移動

田中将大は負傷者リストには入らず 2日連続で軽いトレーニング 開幕からチームに帯同へ

2020年7月8日 16時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭部に打球を受けた田中はマウンドでメディカルスタッフのチェックを受ける(AP)

頭部に打球を受けた田中はマウンドでメディカルスタッフのチェックを受ける(AP)

 マー君はIL(負傷者リスト)で開幕を迎えることはなさそうだ。4日に打球の頭部直撃を受け、軽度の脳振とうと診断されたヤンキースの田中将大投手(31)について、ブーン監督は現時点でチームに帯同させて開幕を迎える予定だと語った。6日の球団地元紙ニューアーク・スターレジャー(電子版)が報じた。
 「チームとしては、負傷者リストでシーズンをスタートさせる計画は立てていない」。田中はこの日、2日連続で本拠地ヤンキースタジアム入り。前日は自転車トレーニング器などで軽く体を動かしたと伝えられたが、指揮官はこの日、「慎重にやっているよ。順調だ。練習内容という点では、特に報告すべきことはないね」と、田中が2日連続で軽くトレーニングをこなしたと明かした。
 同紙によれば、万が一シーズンをILで迎えたとしても、ロアイシガを筆頭に、若手のシュミットやキングら先発ローテの代替候補には事欠かない状況だ。指揮官は「まだそのこと(代わりの先発候補)については話し合っていないが、うちには多くの選択肢があるという点では、大船に乗った気持ちでいる」と、層の厚さに自信を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ